リアルタイムアクセス追跡&ウェブメッセージなどオンライン便利システム。PAKAPEKO ONLINE
このページは、無料で利用できる「ぶっとびねっと」を使用しています。
高機能・低価格レンタルサーバー INCOMING.JP
超高速回線&高性能、サーバー1台を独占して利用できます MAILYWEB

2013年2月 東山湖フィッシングエリア



2013年2月下旬。
卒論発表を終えた我が研究室メンバー。
その息抜きとして、研究室の教授公認の釣り大会を行った。
メンバーは私、Y氏、G氏、M氏、そしてE氏だ。
ルールは簡単。一番先に2匹釣ったものの勝ちでルアーのみ!フライは禁止!

大会当日、朝6時には東山湖の桟橋に立っていた。
天気は雨。雨男M氏のおかげだ!
他のメンバーが来るまでウォームアップ。気温はかなり低く、朝方は雪だったそうだ。
当然水温も低い・・・
まずはフライで一本。すそのの場合とは異なり、一周800mもある池だ!
広く探るためにタイプ2のシンキングラインにウェットフライ!
早速釣れてきた!サイズは塩焼きサイズだが活性は高いようだ。
続いてコーホーサーモン(ギンザケ)もかかる。
低水温に強いコーホー! 勝負の鍵を握ってそうだ。
勝負はフライ禁止なので、ルアーでも探る。厳しい釣りを予想したが、案外すんなりと釣れてきた。

ルアーで魚が釣れる事を確認したら、イトウを狙う。ベイトロッドにジョイントミノーを付ける。
桟橋からはなれて桟橋右側のちょうど対岸に入る。
ここでは、一発どかんと当たったが、のることは無かった。
そんなことをしてると、メンバーが到着。
彼らもウォームアップをする。

ウォームアップが完了したら、大会の始まり!
ルールを確認してスタート!!!
いきなりヒットの声!
G氏だ!!!G氏すんなりリーチ!
その後、Y氏、E氏、私と続き、たれが優勝してもおかしくない状況に!
そしてG氏ヒット!1抜けかと思われたが痛恨のバラシ!
G氏のルアーの色は黄色!それをちらっと見た私は、ルアーの色を黄色に・・・
ヒット!ついつい村田基流にやりぃとか言っちゃった・・・
こいつはバラすこと無くキャッチ!
ということで、私が優勝です!
そして、Y氏が2抜け!
初心者E氏がまさかの3抜け!
そして、ここまで1尾のM氏とバラしまくりのG氏のビリ対決!
G氏にヒット!慎重にファイトして4抜け!!
ビリはM氏であった!
うなだれるM氏に奇声を上げるG氏。
この日の桟橋左側はカオスなのであった。


ビリを免れのんびり釣りをするG氏


熱い勝負のあとは、のんびり釣りタイム!
みんな思い思いの釣りをしている。
私はフライでひたすら数釣り!ニジマスとコーホーを釣りまくる!
Y氏もクランクで釣りまくる。
E氏とG氏は相変わらずぽつぽつ釣っている。
M氏はというと、最近覚えたフライをやっていた。

途中、大物狙いで池を一周回ったがチビが釣れたのみで再び桟橋でフライを振る!
ビーズヘッドニンフ、トラウトガムが入れ食い!
桟橋下に魚がついているのか、足下でもがんがん喰ってくる。

E氏とG氏は仲良く散歩!G氏はウェーダーで池に立ちこむ!?
東山湖で立ちこんでる人を見たのは初めてだった・・・そのまま沈めば100点だったのだが・・

M氏と私は相変わらずフライで2キャスト1ヒット状態。Y氏はクランクでフィーバー!
後の2人は・・・

そんなこんなでこの日の釣果は90尾!
大物を狙わなければ100いったかも・・・
ちなみにコーホーは私の「ギンザケだからうまいよ」の一言で皆キープ!
十数匹キープしてみんなで分けた!

E,Y,M氏は清水へ帰り、G氏と釣れた魚を卸す。
魚をクーラーへ入れて、G氏を家まで送り、ラーメンを食べ(G氏ごちそうさま)、帰路につくのであった。

キープしたコーホー





戻る