恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック



気まぐれ1枚



気の向いたときに1枚を紹介するページ


Draconian 『Arcane Rain Fell』

1.A Scenery of Loss
2.Daylight Misery
3.The Apostasy Canticle
4.Expostulation
5.Heaven Laid in Tears (Angels' Lament)
6.The abhorrent Rays
7.The Everlasting Scar
8.Death, Come Near Me
スウェーデンのゴシック/ドゥームメタルバンドの2nd
とにかく暗く重いサウンドで聴く人を鬱にするかのよう・・・
ヤコブソンのデスボイスとリサの天使のような歌声の掛け合いが素晴らしい。
#1はいきなり9分台の曲。
雷と雨の音から始まり、ヤコブソンの語りかけるような歌い方からデスボイス、サビではリサ登場する。
曲が進むにつれて盛り上がりを見せ、最後は再び雨の音とヤコブソンの語りで終わる。
#3も10分弱の曲。暗くゆったりとしたサウンドにヤコブソンのデスボイスがメイン。
途中で盛り上がりブラックメタルのような攻撃的な部分も見せる。
#4は映画の語りのようなものがひたすら続き、そのまま#5につながる。
#5は、悲しげなシンセで始まり、リサが悲しげに歌い上げる。
サビではデスボイスが登場する。途中、ブラックメタルのような部分もあり、バラエティーに富んだ楽曲。
#8はゴシックメタル界で名曲とされているもの。15分の長さがあり、前奏は3分以上。
ただひたすら暗く、リサの天使の歌声とヤコブソンのデスボイスが掛け合う。
最後の3分はピアノが登場。リサが儚く歌い上げ涙なくしては聴くことが出来ない。

Amazonで買う




戻る